10年目の朝

 

 告知を受けた日から、9年が経ちました。
 今日から10年目に突入です。

 10年過ぎれば一応OKと言われても、心配はつきませんね。
 

    *********************************************************************************

      がんと向き合う FP 辻本由香です。

      乳がんになった経験をもとに、

    「がんとお金」「がんと仕事」の講演や個別相談を行っています。    

    *******************************************************************************

  

     この日の朝は、何を考えていたんだろう。

     エコーの写真を見たとき、直感でアウトだと気づいたので、何らかの思いで受診したはず。

     覚えてないのは、思い出したくないからかもしれないな。

 

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

     主治医からは

     「切除した側と反対の胸に、嚢胞もあるしね。しばらく経過観察は続けましょう。

     と、言われています。

 

     検査の日って、ど~んより、心が晴れません。

     あと1年通って、10年過ぎたら病院に行かずに済むかも!

     と思っていたので、ちょっとガッカリ。

        年に1回の通院が、まだしばらく続きます。

 

     一方で、

     がん友は、10年目に主治医から

      「もう来なくていいですよ。

     これからのこと? 当院での治療は終わりですから、自分で考えて!!

     と言われたそうで・・・

     紹介状も書いてもらえず、来年からどうしようと悩んでいました。

 

 

     定期検査が続くと思うと憂鬱だし、行かなくていいのも心配・・・

 

     患者の想いは複雑ですね。

 

 

     がん患者にとって、10年を区切りと言っていいのかわかりませんが。

     今朝目覚めたことに感謝して

     10年目も、心豊かに笑顔で過ごせたらいいなクローバー

 

    ************************************************************************************ 

      知識を得ることは、人生を豊かにします。
      皆さまのお役にたちましたら幸いです。

      がんと向き合うFP    辻本由香 

    ************************************************************************************

      許可なく、本コラムの内容の複製・転載、および転送することを禁じます。 ●執筆者:辻本由香       


    「がんを生きぬくお金と仕事の相談室」を河出書房新書から出版しました。

       Amazon→こちらから  

     制度面だけでなく、いろんな角度からお伝え出来ることはないか模索してできた本です。     
     ゲノム医療や妊孕性、気持ちの保ち方などにも触れ、
    「よくあるノウハウ本ではなく、血の通った本」との声をいただいています。           

医療従事者限定「仕事に活かすFP講座」

大人として知っておきたいお金の知識と、患者さんの相談に活かせる講座を始めます。 プレセミナーは5月5日と5月7日に行いますが、 本講座は、5月23日(日曜クラス)・5月27日(木曜クラス)から始まります。
Read More »

子供のいない夫婦に死亡保険は必要ですか?

外出自粛の期間に家の大掃除をした人も多いのではないでしょうか。 私も、サイズの合わなくなった洋服を整理したり、 読み終わった本を寄贈用に梱包したり。 片づけ終わるのに、2日も費やしました。 ・・・・・・・・・・・・・・・
Read More »

不妊治療の助成延長に思うこと

新型コロナウイルス感染症の影響で一定期間治療を延期した場合、 時限的に年齢要件を緩和するとのこと。 弊社には、不妊治療のやめ時を決めかねて相談に来る方がおられます。
Read More »

新型コロナで夫婦の危機に?

一部の地域ではありますが、緊急事態宣言が発令されましたね。 私は、バブル崩壊やリーマンショック、阪神大震災など経験しているので、 未曽有の出来事は家族関係にも大きな影響を与えることを体感しています。
Read More »