陽子線クリニック見学会

   患者の社会見学①

   大阪陽子線クリニックさまを見学してまいりました。

 

   奈良の  がんライフサポートオフィス   つじもとFP事務所です。

    とある理由から、私一人で「大阪陽子線クリニック」さまを見学いたしました。

   https://www.hakuho.or.jp/opc/clinic/

  

   陽子線治療とは最先端の科学技術を駆使した新しいがんの治療法で、放射線治療のひとつです。

   先進医療と聞くと、一般的な治療(標準治療)より優れた治療と感じるかもしれませんね。

   ところが、将来的に保険診療の対象となるか実験段階なのが先進医療なのです。

 

   陽子線治療が有効だと言われている代表的な疾患は、前立腺がん・肺がん・肝がん・

   頭蓋底腫瘍・頭頚部腫瘍など。 

   保険会社のコマーシャルでは、陽子線は治療費が300万円程度かかる先進医療だと言われています。

   入院や手術の際に持参するには大きな金額。

   聞くと、クレジット払いや保険会社の直接支払い制度を利用する患者さんが多いとのことでした。

 

   ただ、陽子線治療は、2018年4月に前立腺がんや頭頸部がんなどで保険適用が拡大しました。

   治療費が大幅に下がったことで、治療の選択肢が増えたことは喜ばしいことだと思います。

 

   大阪陽子線クリニックさまでは、お話しを聞くだけでなく医療機器の見学もさせていただきました。

   かなり大きな装置をみて、「ここまでして人は生きたいと思うのか」と言われた方がいたそうです。

   捉え方はそれぞれだと思いますが。

   私はもうちょっと生きていたいので、エビデンスのある治療なら受けたいですね。