自分らしく生き続けるための「治療とお金」(講演)


  子どものいない方を対象としたセミナーを、東京・蔵前のレトロなビルで行いました。

 

  主催は、「子どものいない人生を考える会」さま

  会では「最後まで自分らしく生きるために~」というセミナーを開催されていて 
  今回はその続編としての位置付けでした。

 

      *******************************************************************************

     がんと向きあう つじもとFP事務所です。

      乳がんになった経験をもとに、

    「がんとお金」「がんと仕事」の講演や個別相談を行っています。

      ********************************************************************************

 

      セミナーでは、質問あり、話し合いやワークありと賑やかなひとときに。

      ほとんどの方が、がんなど万が一があったとしても 手放したくないもの・ことに
      
      「仕事」をあげており、 子どもがいない人生を垣間見た気がしました。

 

       

 

    【 講座の内容 】

    ①がんの基礎知識

      クイズをしながら、病気としての「がん」について説明。
      父をがんで亡くしたことから、がん検診についても感じたことをお話ししました。

 

     ②治療とお金

      がんの標準治療(手術・放射線・抗がん剤)や緩和医療、先進医療などの説明と
      かかるお金について説明。

      治療以外に病院でかかるお金や、自分にとって必要なお金を考える時間もとりました。

   
     ③使える制度の説明

       年齢や働き方によって違う使える制度。
       どんな制度が使えるのか、注意点はどこか何かのか。

       制度を使っても足りないお金をどうするか。
       貯蓄やがん保険など前もってできる工夫についても案内しました。

      *保険の取り扱いをしていないので、個別具体的な商品の案内はありません。

    ④子どものいない方の備え方

      自分のことは自分でできると思っていても、病気になると身体やこころの
      自由が利かなくなることが少なからずあります。

      そのとき頼りになるのは家族や知人。
      そこで、入院中や退院後の生活にを誰に頼りたいのかをワークをしながら考えました。
       自分以外の方の考えを聞く時間は貴重な経験だったようです。

         

     「ふたりにひとりががんになるという時代」

      それでも人は、自分事として考えられないものです。
      今回は東京での開催でしたが、いろんな場所で伝えていきたいと思いました。  

      

    ****************************************************************************************** 

      知識を得ることは、人生を豊かにします。
      皆さまのお役にたちましたら幸いです。

 

      つじもとFP事務所
      辻本由香

     ***************************************************************************************

       本コラムの内容の複製・転載、および転送を禁じます。
         著作権はつじもとFP事務所に帰属します  ●執筆者:辻本由香           


 

     初の著書「がんを生きぬくお金と仕事の相談室」を出版しました。

       Amazon→こちらから 

      制度面だけでなく、いろんな角度からお伝え出来ることはないか模索してできた本です。     
       ゲノム医療や妊孕性、気持ちの保ち方などにも触れ、
     「よくあるノウハウ本ではなく血の通った本」との声をいただいています。