緩和ケア研修会in奈良(講演)


 「まほろばPEACE緩和研修会」に登壇しました。

 

    依頼は、奈良県立医科大学附属病院さまから

    患者と支援者の立場で、医師・看護師・その他医療技師の皆さまに
    お話をする機会をいただきました

 

      *******************************************************************************

     がんと向きあう つじもとFP事務所です。

      乳がんになった経験をもとに、

    「がんとお金」「がんと仕事」の講演や個別相談を行っています。

      ********************************************************************************
      

 

  【 講座の内容 】

    ① 患者の想い
    ② 治療と仕事の両立
    ③ 配慮について
    ④ 言葉の重み
    

    ・患者や家族は、どんなことに困っているのか

    ・治療と仕事の両立のむつかしさ

    ・会社の目線、家族の目線

     など、がん患者・遺族・FPとして考える、がん患者等への支援について
     想いを込めてお伝えしました。

 

     医療者が患者の声をひろってくださると、患者や家族は安心して治療に挑めます。
        患者さんやご家族の状態を見ながら、声をかけていただけると助かります。
 

    ******************************************************************************************

      知識を得ることは、人生を豊かにします。
      皆さまのお役にたちましたら幸いです。

 

      つじもとFP事務所
      辻本由香

     ***************************************************************************************

         本コラムの内容の複製・転載、および転送を禁じます。
           著作権はつじもとFP事務所に帰属します  ●執筆者:辻本由香    

 


  

      初の著書「がんを生きぬくお金と仕事の相談室」を出版しました。

       Amazon→こちらから 

     制度面だけでなく、いろんな角度からお伝え出来ることはないか模索してできた本です。     
     ゲノム医療や妊孕性、気持ちの保ち方などにも触れ、
    「よくあるノウハウ本ではなく血の通った本」との声をいただいています。