• 子供のいない夫婦に死亡保険は必要ですか?
    お役立ちコラム, , 2020年6月16日

    子供のいない夫婦に死亡保険は必要ですか?

    外出自粛の期間に家の大掃除をした人も多いのではないでしょうか。 私も、サイズの合わなくなった洋服を整理したり、 読み終わった本を寄贈用に梱包したり。 片づけ終わるのに、2日も費やしてしまいました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大掃除をしていると、大切な書類を見つけることがあります。 今回のご相談は、ご主人とふたりで大掃除中に保険証券を発見されたYさん。 ご本人からの了解を得て、実際の相談を加工してご紹介します。     *許可を得ず相談内容を投稿することはありませんので、ご安心ください *********************************   相談者:Yさん(48歳、契約社員)  家 族:夫(52歳、会社員)  住 居:持ち家(夫名義、住宅ローンの返済まであと13年)  【加入している保険】  夫  : 主な契約は死亡保険(1500万円)、特約として入院・手術が       プラスされています   Yさん: 医療保険のみ。死亡保険には加入していません ******************************************* この保険は義母が夫のために契約し支払っていたもので、 結婚後は夫がお小遣いから毎月2万円もの保険料を負担していました。 保険の受取人が義母のままになっているため、Yさんに変更する予定ですが そもそも子供のいない夫婦に死亡保険は必要なのか。 気になってご相談に来たとのこと。 結論から言うと、 Yさんに安定した収入があり、ある程度の貯蓄もあれば 死亡保険は必要ありません。 ただ、多くの方から個別相談を受けていると、 そう単純に「必要なし」と決めていいものではないと 感じています。 ******************************************* ① ...
  • 不妊治療の助成延長に思うこと
    お役立ちコラム, , 2020年5月4日

    不妊治療の助成延長に思うこと

    新型コロナウイルス感染症の影響で一定期間治療を延期した場合、時限的に年齢要件を緩和するとのこと。 弊社には、不妊治療のやめ時を決めかねて相談に来る方がおられます。 不妊治療には、体力的・精神的・経済的な負担があります。要件緩和は、40歳や43歳といった不妊治療のボーダーラインにいる方にとっては大きな問題。 1年待って再開するのか、ここで止めるのか。区切りを迎え気持ちを整理していた人は、もう一度チャレンジしてみるのか・・・どちらを選んでも、これでよかったのかと迷います。StayHomeの時期だからこそ、じっくり先の人生を考えてみてはどうでしょうか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     要件が緩和された背景には、日本生殖医学会より発表された「不妊治療に関する声明」が関係しています。 国内での ...
  • 新型コロナで夫婦の危機に?
    お役立ちコラム, , 2020年4月10日

    新型コロナで夫婦の危機に?

    一部の地域ではありますが、緊急事態宣言が発令されましたね。 私は、バブル崩壊やリーマンショック、阪神大震災など経験しているので、未曽有の出来事は家族関係にも大きな影響を与えることを体感しています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 我が家は子どものいない共働き夫婦。 サラリーマンのダンナ君(夫)は、毎日遅くまで仕事をし、休日は土日祝日。一方、ファイナンシャルプランナーの私は、平日よりも土日が忙しく、一緒に過ごせる休みは数えるほどしかありません。   ところがです。もともと働き方改革で残業が減っていたダンナ君が、新型コロナウイルス感染症の影響で3月半ばから定時で帰ってくることに!私もセミナーが軒並みキャンセルで、仕事のほとんどは自宅で行っています。    適度なすれ違いで良い関係を保ってきた夫婦なのに、 ふたりでいる時間が増える!   気を使って無理に話すと、どちらが掃除するかで揉めたりもして。コロナ感染対策を言い訳に、2メートル以上離れるよう努力し、なんとか今のところ夫婦の危機を回避できています。笑   ただ、ここにお金の問題が加われば、どうでしょう。先の見えない不安やストレスに、もっと深刻な状況に陥るかもしれません。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ *以下、イメージしやすいように実際の相談を加工してご紹介しています   夫とふたり暮らしのA子さん(43歳) パート勤務している飲食店が新型コロナウイルスの影響で休業し自宅待機に。ご主人も別の飲食店に正社員として勤めていますが、開店休業状態です。     子どものいない夫婦で、今まで大きなお金が動くこともなく  お金のことはお互い関知せずにいたけれど  今になって貯蓄がほとんどないとわかった。  このまま長引けば、3ヵ月後には家賃も支払えなくなりそう・・・  この状態にご主人は、貯蓄が出来ていないと妻を責め、一方で奥様は趣味にお金を使いすぎると夫にいら立ちを感じている。どっちの言い分が正しいか専門家に聞きたいと弊社を尋ねて来られました。 FPは法律家ではないのでもめ事の仲裁はできません。けれども、お金の面からのアドバイスは得意分野。まずは、助成金を紹介しお金が尽きるかもしれない不安を取り除くことから始めました。①会社の事業縮小で仕事を休んだ場合、使用者は休業手当の支払いが必要です。 ...
  • 離婚や死別で税金が安くなる?
    お役立ちコラム, , 2019年9月15日

    離婚や死別で税金が安くなる?

    離婚や死別で大切な家族(夫や妻)を失ったとき、心の痛みだけでなく、経済的な痛みも浮き彫りになります。 そんな生活に変化が起こったとき、簡単な手続きをすることで、支払った税金が戻ってくるかもしれません。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 子どものいない人生を歩むFP 辻本由香です。自分の未来は自分で守る時代。共に歩む「伴走者」として、人生100年時代に役立つ情報をお届けします。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   簡単な手続きとは、 年末調整の提出書類「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」のC欄に、丸印をつける   たった、これだけです。 でも、簡単な手続きなのに、誰も教えてくれません。 「離婚」や「死別」って、できればそっとしておいてほしい(聞いてほしくない)人が多い出来事ですもの。 人事や総務の人から、「もしかして・・・」とは聞きづらいお話しです。   だから、 戻ってくるお金は、 自分で情報を取りに行くことが必須! です。     では、誰がこの制度の対象となるのか、「寡婦」「特別の寡婦」「寡夫」の3つにわけてお伝えします。*令和2年度税制改正大綱が発表され、所得税における寡婦(寡夫)控除に ついて要件の見直しがされる予定です。   ◎「寡婦」とは 12月31日時点で、(1)と ...
  • Q.夫婦でお金の話をしたことがありません。よその家庭はどうですか?
    お役立ちコラム, , 2019年8月20日

    Q.夫婦でお金の話をしたことがありません。よその家庭はどうですか?

    教育費の心配がない、子どものいない家庭。 大きな出費が想像できず、お金の話は不要だと思っておられるようです。 今回は、 「それでいいの?」と不安になった方から寄せられた声をお届けします。 ************************************************************** 子どものいない人生を歩むFP 辻本由香です。 自分の未来は自分で守る時代。 共に歩む「伴走者」として、人生100年時代に役立つ情報をお届けします。 **************************************************************  ...
  • Q.「事実婚(内縁)」は「法律婚」とどう違うのですか?
    お役立ちコラム, , 2019年8月14日

    Q.「事実婚(内縁)」は「法律婚」とどう違うのですか?

    先日、女性起業家が集まる会で、 「法律婚」 ...
  • ラジオを卒業しました
    お役立ちコラム, , 2019年6月4日

    ラジオを卒業しました

    この度、2016年4月から3年3ヵ月務めたラジオのお仕事を卒業しました。 番組名は、「教えて!ゆかりん」毎月第1月曜日、12時からの14分番組、毎回生放送でした!   ******************************* 43歳からの「くらしとお金の安心」をサポートしている辻本由香です。自分の未来は自分で守る時代。共に歩む「伴走者」として、人生100年時代に役立つ情報をお届けします。 *******************************   お金のことが苦手な人に、お金のことを分かりやすく話してほしい。そう声をかけていただいたのが始まりでした。 *ならどっとFMの中川社長からお疲れ様の花束をいただきました。   「どんな話をしていたの?」   ・ふるさと納税って何?  ・じぶん年金作りに最適な確定拠出年金  ・婚活。結婚がゴールではないよ  ・リスクに備える話(自転車事故や地震など)  ・医療費控除  ・イベント費用は毎月の支出から  ・家は買う?借りる?  ・お引越しにかかる費用  ・再就職で考えること  ・ダイエットと家計管理は似てますね  ・休眠口座  ・デビットカード  ・親と介護(健康寿命と生命寿命)  ・リスクに備える話(認知症とがん) などなど・・・   くらしとお金って、切っても切れない関係ですね。だから、苦手なんて言わずに、じっくり向きあってほしいと思っています。 ラジオは卒業したので、これからはコラムやセミナーで情報をお届けしていきますね。 お金の知識を得ることは、人生を豊かにします。皆さまのお役にたちましたら幸いです。   つじもとFP事務所辻本由香